【EGGRYPTO攻略】パーティに編成するだけで安心感up 無料でゲットできる壁役モンスター7選

スポンサーリンク
エグリプト
エグリプト
スポンサーリンク

この記事では、エグリプトのイベントクエストで入手できる壁役(タンク)モンスターを紹介します。

アリーナやクエストで前線に配置するモンスターに悩んでいませんか?

私もめちゃくちゃ悩んでいました。

ガチャ産のモンスターで壁役のモンスターがいないのでどうしようかなと悩んでいた時に「イベントクエスト」に目をつけました。

イベントクエストモンスターなら、無料で入手できて限界突破やスキル上げもできるのでこれを活用しない手はありません。

しかしイベントクエストで確定でモンスターを入手しようとしたら最高難易度の「超上級」をクリアしないといけません。

そこで今回はイベントクエストで入手できる壁役モンスターを紹介するのとともにイベントクエストの攻略に役立つモンスターや情報を解説します。

この記事では
  • イベントクエストで入手すべきモンスターがわかる
  • イベントクエストの攻略方法がわかる
  • オススメの壁役モンスターがわかる

スポンサーリンク

オススメ!タンクモンスター7選

まずは「壁役モンスター」について解説します。

壁役(タンク)モンスターは、耐久力が高いモンスターを前線に配置することで味方を相手の攻撃から守る役割を担っています。

そのためタンクモンスターは、HPや防御力が高いモンスターが適任です。

リザードマン

リザードマンの画像
攻撃タイプ魔法攻撃
属性水属性
レア度星4

リザードマンは、壁役モンスターとして有名で皆さん使用しているかもしれません。

ステータスは防御力が高いのはもちろんのことですが、HPも平均以上のステータスになっているので壁役モンスターとしては十分すぎる性能。

アクティブスキルは、敵4体に150%の範囲攻撃なので地味に攻撃もできる万能なモンスターでコンテンツを問わずに使用できるモンスターです。

クジラ海岸の洞窟の攻略

敵の属性は「草」「闇」「水」などバラバラで、属性相性だけでは有利に戦闘を進めるのは難しいかもしれません。

また耐久力が高い敵が多いのでこちらは攻撃力UPのパッシブスキルを持つモンスターを編成するとより楽に攻略ができるでしょう。

攻略にオススメのモンスター
  • ティターニア
  • カーバンクル
  • ドラゴン

このクエストでは、「マヒ」「混乱」が有効です。

カーバンクルは高確率で「マヒ」を付与することができるのでオススメします。

どのクエストにも言えることですが、マヒなどで相手の行動を阻害できれば攻略はスムーズにいくので他にもマヒや混乱などの状態異常付与持ちモンスターを連れていくとリザードマンをゲットできますよ。

レッドホットクラブ

レッドホットクラブの画像
攻撃タイプ物理攻撃
属性火属性
レア度星4

ステータスは防御力が高い以外は平均よりちょっと下ですが、アクティブスキルやパッシブスキルが意外でビックリしました。

まずパッシブスキルは味方の物理攻撃力を9%上昇させます。

えっ⁉防御力じゃないの?と思ってしまったのは私だけではないと思います。

物理防御力の次に高いのは「物理攻撃力」で、パッシブスキルでも物理攻撃力を9%も上昇させるので耐久力が高いと思わせて防御もできて攻撃もそこそこできるモンスターでした。

マグママウンテンの異端児の攻略

マグママウンテンの異端児の攻略では、物理攻撃モンスターが多く出てくるので「物理防御アップ」のパッシブスキルを持つモンスターを意識して編成しておくといいでしょう。

そうは言っても相手は火属性モンスターだけなので、星5水属性モンスターを多く編成してゴリ押しできるかもしれませんが…

難易度はそこまで高くないと個人的には思ったので、みなさんもクリアできるはずです。

攻略にオススメのモンスター
  • ゲコトノ
  • ニーズヘッグ
  • オニヒメ

このクエストでは、「感電」「気絶」「マヒ」などの行動を阻害する状態異常に弱いので、これらの状態異常を付与できる水属性モンスターを編成するといい。

アルラウネ

アルラウネの画像
攻撃タイプ魔法攻撃
属性草属性
レア度星4

アルラウネは、イベントクエストモンスターの中でもトップクラスの魔法防御を持つモンスターになります。

魔法防御が星5モンスター並みに高くて他にもHPや物理防御力も平均値以上ですので、壁役として優秀モンスターです。

またアクティブスキルで味方の魔法防御力をさらにアップさせることで耐久力を上昇させれる。

マヨイ森の大樹洞の攻略

このクエストでは、道中でキュベレーが出現します。

このキュベレー戦が一番難しいポイントになっているので、いかにキュベレーを早く倒すかで勝敗がきまるイベントクエストになります。

攻略にオススメのモンスター
  • スルト
  • モモタロウ
  • ドラゴン

行動を阻害する状態付与が効果的で「気絶」「凍結」「感電」などが有効。

ドラゴンは、範囲攻撃が得意で低い確率ですが「気絶」を付与することもできるので、迷ったら編成しましょう。

いったんもめん

いったんもめんの画像

攻撃タイプ魔法攻撃
属性火属性
レア度星4

ステータスは、防御力が高くHPと素早さも平均以上ですが攻撃力が低いが草属性相手のクエストなどで壁役として使用できる。

アクティブスキルは攻撃倍率が低いが、相手に「やけど」や「物理攻撃力減少」デバフを与える効果が効果的です。

なので物理攻撃を頻繁に使用してくるクエストなどで活躍が見込めます。

マグママウンテンの風穴の攻略

相手は、魔法攻撃がメインなので「魔法防御UP」のパッシブを持つモンスターを編成するようにしましょう。

さらに水属性モンスターを編成すると安定感が増します。

攻略にオススメのモンスター
  • リザードマン
  • ゲコトノ
  • ヤシャ

状態異常は「マヒ」「感電」等が有効でとくに「ヤシャ」が適正のモンスターになっています。

なので他にもイベントクエストで入手できる「てるてるぼうず」なども中確率で感電を付与できるのでオススメ。

ヌリカベ

ヌリカベの画像
攻撃タイプ魔法攻撃
属性草属性
レア度星4

ヌリカベはとにかく「物理防御力」が非常に高く壁役の星5モンスターにも引けを取らないステータスで1体は確保しておきたい。

アクティブスキルは、相手1体に高倍率の攻撃と3体にすばやさダウンを付与できる。

パッシブが特に優秀で、味方4体に魔法防御力を12%も上昇させて「毒」「暗闇」耐性を付与します。

マヨイ森のとおせんぼうの攻略

敵のパーティは、魔法攻撃を主体に編成されています。

なので「魔法防御UP」のパッシブを持つモンスターを編成すると安定感が増します。

しかし3wave目の「ティターニア」の攻撃力がとにかく強くてやっかいなのでティターニアを行動させない様にしたい。

攻略にオススメのモンスター
  • スルト
  • カノン
  • ケンシン

このクエストでは、短期決戦を視野に入れて挑みます。作戦も「スキル大事に」で温存しておくことも必要。

アクティブスキルで範囲攻撃を持つモンスターを多く編成しておきましょう。

エルフ

エルフの画像
攻撃タイプ魔法攻撃
属性草属性
レア度星4

ステータスは「魔法防御力」が高く他は平均値なので、魔法攻撃を使用してくるクエストで活躍できる。

アクティブスキルは貴重な回復スキルを持っているので、さまざまなクエストに連れていけるのが特徴。

またイベントクエストで重宝される「感電」も同時に相手に付与できる。

パッシブは魔法防御9%上昇と「石化」「マヒ」耐性を味方に付与できます。

マヨイ森の小道の攻略

物理攻撃モンスターを多く編成することで、ダメージが通りやすい。

さらに火属性モンスターをメインに編成すると安定するでしょう。

攻略にオススメのモンスター
  • スルト
  • カマエル
  • ホムラ

相手は魔法攻撃が主体なので、魔法防御UPのパッシブスキルモンスターを編成しておくと安定感アップ。

ネブダ

ネブダの画像
攻撃タイプ魔法攻撃
属性光属性
レア度星4

ネブダのステータスは耐久力が高い能力になっていて、「HP」「魔法防御」「物理防御」それぞれが高いのが特徴です。

また「光属性」ということで属性相性に左右されないので、どのクエストにも連れていける。

スキルが個性的で、パッシブスキルは「沈黙」「毒」「気絶」の耐性を味方に付与でき、アクティブスキルで自分だけですが「物理」「魔法」ダメージ耐性を付与します。

これは実質「無敵状態」になるもので、タイミングが合えば敵のスキルなどを無効化できるので非常に強力です。

いねむりカガヤキ神殿の攻略

相手は魔法攻撃を主体の編成なので、「魔法防御UP」のパッシブスキルを持つモンスターは絶対に編成しておきましょう。

攻略にオススメのモンスター
  • 虎王ドラザーン
  • ジン
  • ドラゴン

このクエストは、短期決戦を意識してパーティ編成をした方がいいです。

なので物理攻撃のモンスターを中心に編成しパッシブスキルなどでパーティ全体の物理攻撃力を上げておくのが理想です。

まとめ

いかがてしたか?

エグリプトでは壁役モンスターは重要な役割を担っていてなくてはならないポジションです。

ガチャでいいモンスターが出ない時にはこの記事を読み返して、無料で壁役のモンスターを入手しましょう。

またこちらの記事では「エグリプトX」について紹介しているので事前にチェックしておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました