【ゲーム開発入門】unityで簡単にゲームを開発!始め方とインストールのやり方

スポンサーリンク
ゲームを作る
ゲームを作る
スポンサーリンク

ゲームをプレイするのも好きだけど、自分でゲームを作ってみたいという方も多いはず。

でもゲームを開発するには、一般的にプログラミングスキルが必要になります。

しかし『unity』ならコードを打たなくても簡単にゲームを開発することができるのです!

今回はunityの始め方について詳しく解説しているので、これからゲームを作ってみたいという方は是非最後までご覧ください。

スポンサーリンク

unityについて

unityとは、ユニティ・テクノロジーズが開発しているゲームエンジンです。

ほとんどのゲーム開発では、高度なプログラミングスキルが必要でしたが、unityではプログラミング初心者でも簡単にゲームを開発する事が可能になっています。

またunityには無料版と有料版の2種類があります。無料版でも様々な機能を使用することができ、個人でもクオリティの高いゲームが作れます。

unityで作られた代表的なゲームを紹介すると、「ポケモンGO」「白猫プロジェクト」など誰もが知っているゲームがあります。

unityで作られた代表的なゲーム一覧

  • 原神
  • Escape from Tarkov
  • Among Us

一度は耳にした事があるゲームが多いと思います。

原神

原神は、中国のゲーム会社miHoYoによって開発されたオンラインゲームで 基本プレイ無料のオープンワールド型アクションRPG。

Escape from Tarkov

Escape from Tarkovは日本では「タルコフ」と略されて呼ばれているのをよく耳にします。

タルコフは通常のFPSなどと違って、プレイヤーVSプレイヤーVSNPCです。

ゲームシステムが面白くて空腹や脱水症状なども再現されている。比較的難易度は高めの「ハードコアFPS」になっています。

Among Us

Among Usは「人狼」みたいに仲間に紛れている裏切り者の「Impostor」を見つけるゲームです。

ルールは単純で1プレイ約10分〜15分程度で遊ぶ事ができ、スマホでもプレイが可能。

unityの始め方

unityでゲームを開発するには、以下の3つのことが必要になります。

  • アカウントの登録
  • unityをダウンロード
  • 実際にゲームを作成する

以上の3つに項目を分けて解説していきます。

アカウントの登録

unityを使用するには、まずアカウントを作成する必要があります。

まずはunity公式サイトにアクセスしましょう。

アクセスできたら右上にある「人マーク」のアイコンをクリックしてください。

「Create a Unity ID」と書かれているページに移るので、そこから必要事項を記入してアカウント登録を済ませます。

※GoogleアカウントやFacebookアカウントを連携させれば情報の記入を省略できます。

unityをダウンロード

アカウントの作成が終われば次はunityをダウンロードします。

ダウンロードも公式サイトからできるので公式サイトにアクセスします。

有料プランもありますが、まずはお試しで無料プランから始めることをオススメします。

無料ではじめるには、

https://unity.com/ja/download

「unity personal」を選択して「はじめる」をクリックするとダウンロードができます。

https://unity.com/ja/download

ダウンロードは「Windows版」「他のバージョン」と2つの選択肢が出てくると思うので、自分が使用しているPCに合った方を選びましょう。

そこからunity hubをインストールして、あらかじめ作成しておいたunityアカウントでログインしてください。

実際にゲームを作成する

これで無事にインストールができたと思うので、ゲームを作成していきます。

新しくゲームを作成するには、「プロジェクト」の新規作成から新しくゲームを作成できます。

また「使い方を学ぶ」ではunityのチュートリアルなども用意されているので、まずはこれから始めてもいいかもしれない。

unityの使い方がわからない人向け

それでもunityの使い方がわからないという方には以下のことをオススメします。

  1. 書籍を読んで学ぶ
  2. 学習サイトなどで学ぶ
  3. プログラミング言語C#を学ぶ

それぞれ解説していきます。

書籍を読む

unityの事について詳しく書いてある書籍は沢山ありますが、その中でも特にオススメなのが以下の3つです。

楽しく学ぶ Unity 3D超入門講座

Unityゲーム プログラミング・バイブル 2nd Generation

Unity 3Dゲーム開発ではじめるC#プログラミング impress top gearシリーズ

学習サイトで学ぶ

unity入門と検索すれば沢山の学習サイトが表示されてどのサイトがいいかわからないという方にオススメなのは「ドットインストール」という学習サイト。

ドットインストール
https://dotinstall.com/

ドットインストールは様々なプログラミング言語を学習できるサイトで、これからプログラミングを始めたいという方にオススメの学習サイトです。

unityの学習では動画によるレッスンが全部で26項目あり、unityのインストール方法から実際にゲームを作成するまでの手順が示されています。

まずはドットインストールを見てunityを学習してみてもいいかもしれません。

プログラミングC#を学ぶ

unityでは、プログラミング言語を知らない人でもゲームを作成できるのが魅力ですが、C#を学べばゲームを作成する際にバリエーションが増えます。

これはunityのゲーム作成に慣れてきた人にオススメで、初心者の方はまず何個かゲームを実際に作成してみるのがいいでしょう。

先程も紹介しましたがプログラミングC#を学ぶならこちらの書籍がオススメです。

Unity 3Dゲーム開発ではじめるC#プログラミング impress top gearシリーズ

収益化はできる?

実際にゲームを作成したらゲームを公開して副収入を得たいと思うことはありませんか?

そこで収益化について少し解説しておきます。

作成したゲームは「App Store」「Google Play」「steam」に公開できます。そこからゲームがダウンロードされれば、収益化につなげることができる。

収益化の方法は主に以下の4つです。

  • 広告動画を視聴してもらう
  • ゲーム内にバナーを設置する
  • 課金アイテムを販売する
  • ゲーム自体を有料化する

一番簡単な収益化する方法は有料ゲームとして販売することです。

App StoreやGoogle Playに公開するときに値段を設定するだけで簡単に収益をあげることができるのが特徴。

その他の収益化方法は、unityでサポートしてもらえるので収益化のハードルはそれほど高くないでしょう。

まとめ

あとはゲームを作成するだけです。

unity自体は無料で始めることができるので、ぜひPCをお持ちの方は始めてみてもいいかもしれません。

またunityではゲーム開発の他に動画なども作成できるのでunityを使い倒して、自分のスキルアップに繋げてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました