【Gods Unchained】カードゲームで稼ぐ!始め方や稼ぎ方

スポンサーリンク
ゲームで稼ぐ
ゲームで稼ぐ
スポンサーリンク

2022年は、「P2E」が非常に注目を浴びています。

その中で今回は、Gods Unchainedについて始め方や稼ぐ方法を解説していきます。

ちなみに私はGods Unchainedで約1GODSを稼ぐことができました。このGods Unchainedは、すべて英語表記なので最初は英語を訳すのに苦戦しました。

Gods Unchainedはゲームをプレイして稼ぐこともできますが、カードを売買することで収益を上げることもできるゲームです。

過去にもレアカードが約7000万円ほどで取引された過去もあり、レアカードを手に入れると一攫千金のチャンスもある今話題のNFTゲームです。

この記事では
  • Gods Unchainedの始め方
  • Gods Unchainedで稼ぐ方法
  • ゲーム内容について
  • おススメのGODについて

今回は以上のことをそれぞれ解説していきます。

スポンサーリンク

Gods Unchainedについて

Gods Unchainedとは、カードを使用して世界中の人とオンラインで対戦するカードゲームです。

ソシャゲで例えると、シャドウバースやハースストーンなどのようなゲームと近いシステムだと思ってください。

デッキは30枚で構成されていて、プレイヤーは6つのGOD(キャラクター)を選んで対戦に挑みます。

6つのGODはそれぞれ特性を持っていて、使用できるカードとスキルが違います。

6つのGODについて

GODは全部で6つの種族に分かれています。

  • Nature
  • Deception
  • Death
  • Magic
  • War
  • Light

Nature

Natureの特徴
  • カードバランスがいい
  • 初心者におススメ
  • 仲間のクリーチャーの能力をUPさせる能力が多数存在
  • 数的有利の状況を作りやすい
  • 低コストでもステータスが高いクリーチャー

Natureは初心者におススメのGODです。

カードステータスのバランスが良くて、初めての人でも比較的使いやすいカードが多数あります。

その中でもおススメのカードはこちらの「guerilla training」です。

このカードの効果は、「自分のターン終了時に、選択したクリーチャーに+1/+1を与える」という効果になっています。

コストが2なので序盤から積極的に使用して、自分のクリーチャーを強化していけるので決まれば有利に立ち回ることができます。

Deception

Deceptionの特徴
  • 初心者には扱いづらく上級者向け
  • 手札を破壊・除くといったことができる
  • 駆け引きが大事なカードが沢山
  • 敵のクリーチャーのコントールを奪う事もできる

Deceptionは初心者に扱いにくく、上級者向けのGODだといえます。

相手の手札や場のクリーチャーなどを、破壊・除去するといったカードが多く、相手のデッキ構成や環境に勝敗を左右されやすいです。

その為あっけなく負けたりすることも多々あります。

おススメのカードは「Switch Duelist」です。

このカードは1コストで場に召喚できて、攻撃力が3でHPが1という攻撃的な性能に見えます。

しかし相手のターンになった瞬間に、攻撃力とHPが入れ替わるというスキルを発動します。

なので自分のターンは攻撃的で、相手のターンにはHPが3になるので耐久力を上げることができる優秀なカードです。

Death

Deathの特徴
  • 上級者向け
  • 代償を払うことで強力な効果を使用できるカードが多い
  • 使いこなすにはカードの特徴や構成を知っておかなければならない
  • クリーチャーがやられたら発動する効果が多い

Deathは結論「上級者向け」だといえます。

ほとんどのカードが自分のライフなどを引き換えにして、戦っていくスタイルなのでプレイスキルが高くないと自滅してしまう可能性もあります。

使いこなすには、ある程度このゲームをプレイして知識を得てないと戦いにくいと思います。

Deathには「Blight Bomb」というカードがあります。

このカードの効果は「体力が3以下のクリーチャーを破壊する」というスキル。

これが1コストで使用できるので、序盤から相手のクリーチャーを除去しながら有利に進められます。

他にも相手のクリーチャーを破壊したり、GODがダメージを受けると発動する効果を持つカードなどもあるので、使いこなせれば非常に強いGODです。

Magic

Magicの特徴
  • 中級者向け
  • デッキからドローするカードが多い
  • 相手のカードを除去するカードが多い
  • 少ない手札でも展開できる

Magicは相手のクリーチャーを除去するカードが多く、序盤から終盤にかけてじっくりと場を整えることができるので、安定した立ち回りができるGODです。

あとデッキからドローするカードも多数あるので、相手の場を除去しながら手札を補充して戦っていくスタイル。

Magicには、「Cram」というカードがあります。

このカードは、デッキから2枚カードをドローするというスキルを持っています。

他のGODではカードをドローするカードはなかなかないので、Magicならではのカードといえます。

カードゲームにおいて、手札を補充することは勝敗を大きく左右すると考えています。その為Gods Unchaineに慣れてきたら一度は使用してみましょう。

War

Warの特徴
  • 初心者向け
  • 早めの展開が得意
  • コストが低くくステータスが高いクリーチャーが多い
  • 数的有利の場面が作りやすい

Warは低コストで、ステータスが高いクリーチャーが多く序盤から有利な場面を取りやすいカードが多く存在します。

私も最初はWarでデッキを構築してランク戦に挑んでいます。アグロデッキを組むのに非常に相性がいいGODなので、初心者におススメのGODです。

Warのおススメのカードが「Boil-Blood Qutlaw」というカードです。

このカードのスキルは「攻撃をするとこのクリーチャーのパワーが+1される」という効果です。

しかも1コストと超低コストで召喚できるので、1ターン目に召喚して次のターンから積極的に攻撃していきどんどんパワーを上げることができます。

逆にWarが相手の場合は、このクリーチャーの除去を後回しにすると後々厄介になってくるので、早めに除去するように意識しておきましょう。

Light

Lightの特徴
  • 中~上級者向け
  • 回復ができるカードがある
  • 耐久力が高いクリーチャーが多い
  • GODのスキルが万能

Lightは他のGODでは使用できないようなカードが多いので、Lightの相手をする時もカードの効果を知っておかないと不利になります。

GODのスキルも非常に万能なものが多く、特に2/2のクリーチャーを召喚できるGODパワーは非常に強力だと感じています。

その他にも相手のクリーチャーを2/2のクリーチャーにしてしまうカードなどもあり、戦略性がないと使いこなせないカードが多い印象です。

ゲームに慣れてきたら使用してもいいかもしれません。

Lightでは武器カードも優秀なものが多く特に「Serene Blade」がおススメ。

この武器を装備してクリーチャーを召喚すると、ステータスが+1/1されて「Ward」が付与されます。

Wardとは、1度だけGODpowerとSpellを防ぐことができる効果があります。

耐久力は3なので、クリーチャーを3回召喚する間は+1/1とWardの効果が付与されます。

Gods Unchainedの始め方

Gods Unchainedは現在PCにしか対応しておらず、スマホではプレイすることはできませんので注意してください。

それではまず公式ページにアクセスしてください。

アカウントを作成

公式ページの右上にある「SIGN IN」から「CREATE A NEW ACCOUNT」を選択するとアカウント作成ページになるので、入力が必要な項目を入力していきます。

入力する項目は、メールアドレスとパスワードです。あとは利用規約などがあるので、よく読んでOKならチェックマークを入れて「NEXT&Download」を選択してゲームのダウンロードを開始してください。

ゲームがダウンロードできたら、ユーザーネームとReferral Code(紹介コード)を入力する画面になると思うので、紹介コードがある人はここで入力してください。

入力が完了したら「NEXT」を選択して次へ進んでください。

すると「確認メールを送信しました」という表示が出てくるので、メールが届いていないかをチェックしてください。

メールが届いていたら「Confirm Account」を選択してください。そうしたら認証が完了していると思うので、ダウンロードしたデータを開いてください。

メールアドレスとパスワードの入力を求められるので、入力して「SIGN IN」を選択するとゲームをプレイすることができるようになります。

Gods Unchainedで稼ぐ方法

今現在2022年5月時点のGods Unchainedで稼ぐ方法は以下の通りです。

  1. NFTカードを売却する
  2. 週末ランク戦に参加して稼ぐ
  3. 大会などに参加して稼ぐ

現在は主に3つの稼ぎ方が存在しています。

それではそれぞれ解説していきます。

NFTカードを売却する

ゲーム内でNFTを入手して、それらをマーケットで売却することもできます。

またゲーム内で「NFTカード」を作成することもできます。

NFTカードを作成するには、「FORGE」という項目を選択してください。

NFTカードを作成するには、以下のことに注意してください。

注意すること
  • GODSトークンがないと作成できない
  • 同じカードが2枚以上必要
  • NFT作成に使用したカード2枚は消える

まずは週末ランク戦に参加して少しでもいいので、GODSトークンを稼ぐことをおススメします。

週末ランク戦に参加して稼ぐ

週末ランク戦は、金曜日の21時くらいから3日間ほど開催されるイベントです。

そこでランク戦を25戦行い勝敗によって入手できるパックやトークンが決まります。

実際にランク戦に参加して入手したGODSトークンは、「1.64」でした。

GODSトークンを請求するには、4つの条件をクリアする必要があります。

  1. アカウントを作成する
  2. Gods Unchainedとウォレットを連携する
  3. Immutable Xのウォレットを連携する
  4. トークンのウォレットを選択

難しいことは、ないと思うので連携しておくと後々楽なのでやっておきましょう。

ここで注意しておきたいのは、報酬は自分のウォレットに入るのではなくて、Immutable Xのウォレットに入るので注意してください。

大会などに参加して稼ぐ

Gods Unchainedはeスポーツが開催される予定なので、その大会に参加して賞金を稼ぐということも将来的には可能になりそうです。

賞金はなんと1億円を超えるのではないかと予想されていて、非常に期待されている大会です。しかしまだ開催日程などは決定していません。

なので今の内にゲームをプレイしてデッキを強化したり、自分のデッキ構成を考えたりして準備しておきましょう。

まとめ

稼いだGODSトークンを日本円に変換するには、国内の取引所を開設しなければなりません。

国内取引所は、以下の記事で紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました