【無料!ハマる!稼げる!】Thetan Arena

スポンサーリンク
ゲームで稼ぐ
ゲームで稼ぐ
スポンサーリンク

最近配信されたNFTゲームのThetanArenaを紹介します。

NFTゲームといえば初期費用がかかるので手が出しにくいというイメージがあると思いますが、ThetanArenaは初期費用がかかりません。

スポンサーリンク

Thetan Arenaとは

スキルを選んでキャラをカスタマイズできるPVP MOBAのゲームでさまざまなルールの戦闘ができる対戦アクションゲームです。

ThetanArenaのゲームモードには、12人のプレイヤーが同時に戦い生き残りをかけて最後の1人になることを目指すバトルロワイヤルモードや、2つのチームに分かれてライバルのタワーを破壊することを目指すタワーシージなど12種類のゲームモードが 1時間毎に入れ替わっています。

バトルモードについて

現時点で実装されているバトルモードは

  1. バトルアリーナ
  2. デスマッチ
  3. スーパースター
  4. タワーデストロイ

の4種類でそれぞれルールが違います。

バトルアリーナ

バトルアリーナでは1人か2人1組で最後まで生き残るモードになります。

制限時間は4分と短かいのでサクッとプレイできます。

プレイヤー人数は42人で2人1組の場合は21チームになります。

制限時間が少なくなると安全地帯(白線)が狭まり、外に出てしまうと体力が削られてしまうのでなるべく白線の内側で戦うようにしましょう。

デスマッチ

デスマッチは4人1組で2チームに分かれて相手を倒した数で勝負をするモードです。

このモードでは多く敵を倒したプレイヤーがいるチームが勝ちとなります。また1人のプレイヤーが25キルを達成すると即座にゲームは終了してそのプレイヤーが勝者となる。

ルールが簡単でチーム戦なので、まずはこのモードから始めることをお勧めします。

スーパースター

このモードでは制限時間4分で、4人1組で2チームに分かれて戦場に出現する「ポイントスター」を集めるモードになっています。

ポイントスターを集めることでマッチポイントというポイントが与えられ、このマッチポイントを多く集めたチームが勝者となります。

またマッチポイントに50点差以上がついた時点で勝敗が決まります。

タワーデストロイ

このモードでは4人1組となって2チームに分かれてお互いのタワーを攻撃したり守ったりするモードになっています。

制限時間は5分でタワーに攻撃できるのは「シージロボット」のみなので、いかに早くロボットを召喚できるかが勝敗を分けます。

ロボットを召喚するにはバッテリーが必要です。

バッテリーはステージ中央に出現するので相手との取り合いになります。そのためこのモードではタンクがお勧めだと感じました。

ヒーローについて

そして大事なのが「ヒーロー」です。

プレイヤーはこのヒーローを使用してゲームをプレイするのですが、ヒーローには3つのタイプがあります。

タイプにはタンク、マークスマン、アサシンがあります。

タンク

タンクは最前線で敵と対峙して足止めしたり、味方の盾になったりする役割を担っており、体力は高く、攻撃力は普通、スピードは遅くなっています。

マークスマン

メインダメージディーラーで、戦闘中のDPS量(ダメージ量)を維持する役割を担っており、体力は普通で、攻撃力は高く、スピードは普通になっています。

アサシン

敵に気づかれずに相手を攻撃し、撤退することができるタイプで超攻撃的な役割を担っており、体力は少なく、攻撃力は高く、スピードが早いヒーローです。

レアリティ

レアリティーには2つあり、「ヒーローのレアリティー」と「スキンのレアリティー」があります。

まずは「ヒーローレアリティー」は3種類で

  • コモンヒーロー
  • エピックヒーロー
  • レジェンドヒーロー

があり、上から順ランクが低くなっています。

次にスキンのレアリティーですが

  • デフォルトスキン
  • レアスキン
  • ミシックスキン

の 3種類があり、ミシックスキンが1番レアリティが高くなっています。

このレアリティーが高いほどゲーム内で獲得できる「gTHCトークン」の量が多くなるので、ゲームをプレイして稼ぎたい方はレアリティーの高いキャラを購入してプレイすると、gTHCトークンが入手しやすくなるのでオススメです。

またヒーローのレベルを上げるとバトルで入手できるgTHCトークンの量が増えたりヒーローのステータスが強化されたりするのでレベルを上げておくことをオススメします。

レベルを上げるにはgTHCトークンとパワーポイントというものが必要になってきます。

トークン

gTHCトークンはある条件をクリアするとTHCTHGに変換することが可能です。

コインの価格は常に変動しているので、現在の価格を知りたい方はCoinMarketCapで調べることをオススメします。

そしてTHCを使用してゲーム内でできることは

Thetan Boxの購入やストリーマーへの報酬などが行えます。

Thetan Boxはゲーム内でガチャをしてキャラクターを獲得できます。

稼ぐ方法

このゲームは無料で遊べるのコンセプトを大切にしており、プレイヤースキルが必要なのでお金をかけなくてもゲームを十分に楽しむことができます。

稼ぎ方にはキャラクターを売って利益を得るということも可能です。

またゲームをプレイして稼ぐということもできるのでぜひ実践してみてください。

ゲーム内では主にgTHCトークンが入手できます。

このgTHCトークンの入手方法は以下の通りです。

  • スペシャルイベント
  • バトルパス
  • ランキング報酬
  • クエスト
  • ギルドウォー
  • トーナメント

と様々な入手方法があります。

手に入れたgTHCトークンを変換する必要があるのですが、変換するにはいくつかの条件があります。

  1. アカウントを制作してから12日以上が経過していること
  2. 2日に1回だけしかクレームできない
  3. マーケットプレイスで購入したことがないプレイヤーのみ、ランクがブロンズにならないとクレームができない
  4. クレームの時の最低金額と最高金額が決まっている

などの事に注意が必要です。

始め方

今回はスマホでプレイする方法を紹介したいと思います。

まずはアプリをダウンロードする必要があります。

ios版・Android版のダウンロードはこちらから

Thetan Arena

Thetan Arena
開発元:Khanh Nguyen
無料
posted withアプリーチ

アプリがダウンロードできたらアカウントを登録する必要があります。

アカウント登録

タイトル画面の1番右のRegisterで押します。

そしてメールアドレスを入力する必要があるので入力しましょう。

メールが届くのでsend codeのボタンを押してメールに書かれているコードを入力します。

そうしたらゲームのチュートリアルが開始されるのでチュートリアルをするか、スキップをすることもできます。

チュートリアルが終わるとランダムで3種類のキャラクターが無料でもらえますが、このキャラクター達はNFTとして売買はできないので注意が必要です。

このゲームでは「プレイして稼ぐ」をメインに考えてプレイした方がいいと思いました。

NFTゲーム初心者でも始めやすく初期費用が必要ないので、「まだNFTゲームをやったことがない」「NFTゲームに興味がある」方はぜひプレイしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました